インスタに四コマ漫画をアップする方法~メディバンペイントの使い方~

四コマ漫画『あいキャッチ』の運営者<あいのパパ>です。知識ゼロからメディバンペイントの使い方を勉強し漫画を描いています。四コマ漫画を作成しインスタにアップするまでの方法を手順に沿って解説していきます。

マンガ作成からアップまでの手順

メディバンペイントのインストールとアカウントの作成

メディバンペイントのさまざまな機能を使い四コマ漫画を作成するには、インストールしアカウント登録をする必要があります。

今回は、メディバンペイントの『インストール方法』『アカウント新規登録方法』『プロフィール編集方法』を解説します。

※メディバンペイントは、インストール、使用ともに無料です。
※記事の画像と解説は『Androidスマートフォン』を使ったものですが、タブレットや他のスマホでも基本的な操作は変わりません。


インストール手順


1、スマホのホーム画面またはアプリ一覧より<Playストア>(アイフォンではApp Store)を探しタップします。
メディバンペイント(インストール手順1)


2、『メディバンペイント』を検索し<インストール>を指でタップします。
メディバンペイント(インストール手順2)


3、インストールが終了するとスマートフォンのホーム画面にアイコンが出現しますので<アイコン>をタップします。
メディバンペイント(インストール手順3)


アイコンをタップすると下のようなホーム画面が表示されます。
メディバンペイントホーム画面


ここから、アカウントを新規作成していきます。

アカウントを作ることで、クラウド(作品などの保存場所を提供してくれる仕組み)の使用や作品の投稿、背景や吹出などアイテムのダウンロードが可能になるなど、メディバンペイントのさまざまな機能を使うことが出来るようになります。

ぜひ、アカウントを作成しましょう!


アカウント作成


1、下のホーム画面の<人型アイコン>をタップします。
メディバンペイント(インストール手順4)


2、すると、下の画面が出てきますので<アカウントを新規作成>をタップします。
メディバンペイント(インストール手順5)


3、入力画面が出てきますので『ニックネーム』『メールアドレス』『メールアドレス(確認用)』と任意の『パスワード』を入力します。
メディバンペイント(インストール手順6)


4、<利用規約>をタップし『利用規約』の内容をしっかりと確認した上、『MediBangの利用規約に同意します』の<チェックボックス>をタップしチェックを入れます。
メディバンペイント(インストール手順8)


5、最後に<新規登録>をタップすればアカウント登録は完了です。
メディバンペイント(インストール手順7)


登録後は、同じスマホで使用するのであれば常にログイン状態になっています。使うたびにログインすることなく、さまざまな機能を使うことができます。


プロフィール編集


プロフィール編集は強制ではないので、編集を行わなくてもメディバンペイントを使用することは可能です。

将来的に、メディバンペイントの投稿サイトに自分の作品を投稿してみんなに見てもらいたい時などはプロフィールをしっかり作成した方がよいでしょう。

1、アカウント作成後にホーム画面を表示し<人型アイコン>をタップします。
メディバンペイント(インストール手順4)


2、すると、下のような画面が表示されます。画面の<設定アイコン>をタップするとメディバンの『プロフィール編集サイト』が開きます。
メディバンペイント(インストール手順10)


4、開いた編集画面で『プロフィール画像』『ニックネーム』『自己紹介』などが編集できます。
メディバンペイントプロフィール編集画面


以上で、『メディバンペイント』のインストール、アカウント登録は終了です。

いよいよ、四コマ漫画を作成していきますが、まずは『メディバンペイント』は使わずにキャラデザインと下書きからやっていきましょう!



前の手順

次の手順

【手順から記事を検索!便利なトップページ
TOPページ


インスタに四コマ漫画をアップするのに必要なもの

あいパパがインスタに四コマ漫画をアップするのに使っている道具は...

タブレットスタイラスペン

の、2つです。


1、タブレット『dtab Compact d-02H』


メディバンペイントで手軽に漫画を描くには、やはりタブレットがベストでしょう。

『d-02H』はドコモから販売されていた8インチタイプのタブレットです。もう発売から2年経過しているので決して性能が十分というわけではありませんが、メディバンペイントで四コマ漫画を作成する分には問題なく使えています。

欲を言えば、もう少しディスプレイが大きいほうがいいですね。

『d-02H』の詳しいスペックはこちら⇒【dtab Compact d-02H サポート情報】


2、スタイラスペン


スタイラスペンとは、スマホやタブレットでの操作ができるいわゆる『タッチペン』です。

タッチペンといっても、例えばニンテンドーDSで使うようなものではタブレットは反応しませんので、このスタイラスペンが必要となります。

あいパパが使っているのは『MEKO』というメーカーのものです。

【オススメ!
mekoスタイラスタッチペン
MEKO スタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個 iPhone iPad Android タブレット¥1,099 ※Amazonでの価格です。変動する場合があります。 アマゾンサイドバー 楽天サイドバー


このペン、コストパフォーマンスが非常に良い!

意外と重さがあり高級感があります。ペンの両側にそれぞれ違うタイプのペン先をつけることが可能で、1本で実質2種類のペンを持ち歩いているのと同じです。

ただ、あいパパは『透明ディスクペン』しか使っていません。

『透明ディスクペン』は少し特殊な形状をしていて、こんな風にペン先をディスプレイに当てて使います。

IMG_7881

始めは使いにくいかもしれませんが、すぐに慣れてしまうでしょう。

交換用ペン先が付属していますが、約2か月使ってもまだ交換する必要はなく使えています。ペン2本と交換用ペン先が合計で6個ついてこの値段は凄いですね!

あいパパは、この<d-02Hとスタイラスペン>を常に持ち歩いて、家にいるときもファーストフード店などにいるときも、隙間時間を探しては四コマ漫画を描いています。

でもやっぱり、『iPad Pro 10.5インチ+Appleペンシル』が欲しいな~。


次の手順

【手順から記事を検索!便利なトップページ
TOPページ


  • ライブドアブログ